今だけ500円分ポイントももらえる!amazon 30日間無料の音楽聴きたい放題

初めてなら20%還元!【メルペイ】はじメルペイキャンペーン開催【5/21〜6/3】と、 キャッシュレス雑感

初めてなら20%還元!【メルペイ】はじメルペイキャンペーン

こんにちは!節約リッチパパです。

メルペイで「はじめての方限定キャンペーン 20%ポイント還元(翌日付与)」が開催されてますね!

私は、メルペイ 70%還元のときにお得に使わせてもらいましたが、まだの方はキャンペーンがあるうちに使うといいですね!
(広告宣伝費なので、ユーザーが増えれば還元率はどんどん減りますw

キャンペーン情報はこちら

こちらからお得なキャンペーン情報を見ることができます。

はじメルペイキャンペーン

\ キャンペーンの詳細はこちら/

最後に( キャッシュレス雑感 )

7月1日からはセブンイレブン主催の7payセブンペイも始まりますね。
有名どころだけでも15種類以上もあり、しばらくはますます増えていくでしょう。

お得なキャンペーンをゲットできる人は全体の16%?早い者勝ち!

スマホ決済サービス各社は普及率16%を得るために、 マーケティングで有名なイノベーター理論でいう 「イノベーター、アーリーアダプター計16%)」向けに「20%還元や100億円還元」などを行いました。

下の図は、普及率の説明に良く使われる図で、私の経験だとデジタル系ではこの図の1サイクルが10年という感じです。

新しい技術やサービスの普及過程を表した図
(マーケティングで使われるイノベーター理論)
画像引用:  
https://connect-material.com/post-284/

ペイペイやLINEペイはマーケティング的に大成功したと言えるでしょう。

普及率が上がると同時に、大手の大キャンペーン合戦も一段落してきました。(ペイペイは現在3%還元のみ) 6月からのキャンペーンも既に発表されてますが、どこも還元条件が厳しくなったり、還元率下がったりしています。

これからスマホ決済系の始める人はますます増えていくでしょうが、キャンペーンは縮小していくでしょう。

あとは新規参入者が小規模なキャンペーンを行うくらいかなと思っています。

節約リッチを求めるなら、リスク確認後、早めに行動ですね♪

ちなみにラガードは、生きた化石とか恐竜とも呼ばれていて、初のスマホが出てから約12年たちましたが、いまだスマホを使ったことが無い人たちをイメージすればわかりやすいです。(もうすぐ絶滅しますが、その理由はあとでw)

キャッシュレスのスマホ決済の普及率の実感

私のキャッシュレスのスマホ決済系普及率の実感は、30%くらいで「アーリーマジョリティー比較的慎重だが、相談などしながら、採用する人)」に入った段階と感じています。彼らに浸透すれば全体の50%まで普及が進みます。

そうなると、今度はそれを活かした新しいサービスが生まれるでしょう。ますます便利になりますね。

(便利=時間の節約ができ、その時間を豊かさに使える)

都市部以外だと、普及率を実感しにくい理由。付き合っている仲間の影響もある。

残念ながら新しい技術はインターネット時代であっても、都市部から使われます。実社会での活用なのでしかたないですが、地方に住む私のところでは大きな店舗でもいまだクレカが使えないレストランが多くあり驚きます。
(昨日行ったお店も入り口に「カードは利用できません」の張り紙を見ましたw)

キャッシュレスで支払う割合 、 1位が千葉県で48.51%、
3位が東京都(48.44%)

日経BP社
参考 キャッシュレス決済は「東高西低」日本経済新聞

同じ地域に住んでいる友人から「スマホ決済なんて使ってる人なんて見たことない」と良く言われますが、こういう理由からなんでしょうね。

あと経験上、付き合ってる仲間が頭の固い人が多いと、新しいことを覚えるのも遅れます。(年齢に関係なく)

頭が固い人は、考えるのが面倒って特徴があり、既存の知識だけで答えを出そうとする人が多いと言われています。それは人が

人は新しいことを覚えるストレスより、何もしないほうが楽。」

と感じる生き物だからです。

また「歳をとればとるほど、エネルギーを使いたがらなくなる」人が多いので、活発でない年寄り仲間に属している場合は・・・類は友を呼ぶですね。略。

100歳でfacebookを始めたお医者さんもいたくらいですから、歳っていうより、頭の柔らかさが大事なのかも知れませんね。

ラガード絶滅。ガラケーの電波停止、2022年3月~

生きた化石といわれるラガードの人たちが悪いわけではありませんが、本人が使い続けたくても少数派に属することになるので、サービス会社からすれば彼らから得られる利益と維持コストが釣り合わなくなり、ほとんどの場合サービス終了となり、ラガードも絶滅します。

すでに発表されていますが、携帯会社のauの場合古いガラケーあと3年で使えなくなります。ドコモは2020年代半ばに停止予定と発表済み。

au、2022年3月末で3Gサービス「CDMA 1X WIN」を終了
au VoLTE非対応の4G LTE端末にも影響
(impress)

3年後、今よりもっと重要なサービスもスマホで利用するのが普及していることが予想されているので、そこから始めてスマホを使うのは、使うにも教えてもらうにも大変そうですね。

私はキャッシュレスを普及させる立場ではないのですが、

大事な友人が将来困らないように、楽しみながら使って一緒に覚える

を実行しています。パソコンのときも、スマホのときも同じようにしてきました。お互いの得意なところをシェアするだけです♪ 読者のみなさんも仲間同士で楽しみながら覚えると近い将来役立つかもです♪

人生100年時代。歳を理由に、生きた化石にならないようにお互いがんばりましょうw

それでは! 節約リッチパパでした!

ベストセラー「100年時代の人生戦略」

寿命100年時代、あなたはどう生きますか? 新しい人生戦略を提示した『LIFE SHIFT』

過去200年間、人の平均寿命は伸び続けてきた。そこから導かれる予測によれば、2107年には主な先進国では半数以上が100歳よりも長生きするのだという。すると…

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) の詳細を見る